ForYourImages MAGAZINE

【新人デザイナー必見】白背景の人物素材と背景素材を活用したビジュアル制作

2018/05/30
2018/05/30

【新人デザイナー必見】白背景の人物素材と背景素材を活用したビジュアル制作

ストックフォトの画像素材といえば人物素材、今回はForYourImagesに豊富にある白背景の人物素材と背景素材を活用したビジュアル制作について触れてみたいと思います。
背景素材・背景パターンの素材活用についてはこちらもどうぞ

デザイナー必見。イマドキの背景パターン素材で提案力を強化!

素材探しはキーワードが大事

今回使う画像素材は以下の2つです。

風でなびく髪が印象的な人物素材です。
ForYourImagesにて「白バック 女性 横向き」で検索していただくと見つかります。
「白バック」や「白背景」などは素材探しの定番キーワードですが、そこにポーズや向きなどのキーワードを組み合わせると目的の画像が見つかりやすいのでおすすめです。
こちらに合わせる背景素材は…

グリーンの中に相性のいいピンクやブルーが混じったキレイなグラデーションの背景素材です。こちらはForYourImagesにて「背景 グラデーション」で検索していただくと出てきます。
背景画像も、「背景」に「グラデーション」や「壁」などより具体的なキーワードをかけあわせて検索してみましょう。
これら2つの画像をあわせて、クールで印象的なビジュアルを作成してみましょう。

まずは配置。コピースペースを忘れずに

2枚の画像をPhotoshopで組み合わせていくわけですが、まずはレイアウトを考えます。
ロゴ画像などをあとから乗せることを考慮し、コピースペースを撮ったレイアウトにしてみます。
コピースペースの重要性と活用については以下の記事にまとめています。

ここだけ押さえれば売れる!?ストックフォトで気をつけたいコピースペース

今回は右側にコピースペースを取ったレイアウトに

人物の向きを考慮し、左側に人物を配置。
右側にコピースペースを設け、人物になびく風の向きを意識して左から右に視線が流れるレイアウトにしました。

アルファチャンネルを使って人物素材を切り抜く

白背景の人物素材から人物だけを切り抜くのはアルファチャンネルを使うのが簡単です。
まずは背景の画像を非表示に。
ブルーのチャンネルを複製し、覆い焼きツールで人物を黒く塗りつぶしていきます。
髪の毛の先端は弱めに覆い焼きツールで黒を強めます。
黒を強めすぎると切り抜きが不自然になるので程よくがベターです。

塗りつぶし終わったら白黒を反転させて人物を真っ白に。
レイヤーのアイコンをクリックすれば人物だけの選択範囲が作成できますので、人物素材のレイヤーマスクとして使用します。
非表示にした背景を表示させればこの通り。キレイに背景と馴染んでいます。

仕上げ

背景のグラデーションのレイヤーをコピーして人物レイヤーの上に載せ、薄くかぶせ、風を受けているような印象に。
人物の明るさなどをトーンカーブで調整、今回は最後にコピースペースにロゴを乗せて完成です。

白バックのキレイな素材は髪の毛など切り抜きが一見難しそうな人物素材も簡単に切り抜けます。
ForYourImagesなら単品購入なら1枚250円から、定額制プランなら1枚145円から使えますので、ぜひ様々なストックフォトを組み合わせて、素敵なビジュアル制作を行ってみてください!

6,000万点から選べるストックフォト!
メアドとパスワードだけで会員登録!